再発を防いでくれる、
優れたねずみ駆除業者の
情報を集めました

ねずみ駆除業者ガイド » ねずみ駆除業者について知っておこう » どんな方法で駆除してくれるの?

どんな方法で駆除してくれるの?

ねずみ駆除の専門業者が使う、ねずみ駆除の方法と再発防止策について調べてみました。

ねずみ駆除の業者が使う、駆除の方法・テクニックとは?

ねずみ駆除業者は、ねずみの習性を知り尽くしているプロフェッショナル。有料業者なら、効果的にねずみを駆除し、再度家にねずみが棲みつくことのないように対策をしてくれます。

しかし、駆除は実際にはどのように行われるのでしょうか?自分の家も駆除ができるのか、気になる方も多いのではないかと思います。そこで、業者が使うねずみ駆除の方法について調べてみました。

粘着シートによる捕獲

ねずみ駆除の基本的な方法のひとつが、粘着シートを使うもの。1度シートを踏んでしまうと、ねずみは粘着力に勝てず、そのまま弱って死にます。

ねずみには学習能力があるので、たくさんのねずみを捕まえるのは難しいところ。しかし、1度シートを仕掛けたところにはねずみが近寄らなくなるなど、行動を制限する効果もあります。

ねずみの捕獲というと金属製のカゴのトラップを想像する方もいるかもしれませんが、ねずみは警戒心が強く、カゴに入るねずみはほとんどいません。

殺鼠剤・忌避剤

食べると死んでしまう殺鼠剤を使って、ねずみを殺します。ねずみは餌を巣に持って帰る習性があるので、複数のねずみを殺すことも可能です。

また、ねずみが嫌がる匂いの忌避剤をまくことで、ねずみを家から追い出す方法もあります。粘着シートだけで全てのねずみを捕獲することは難しいですが、忌避剤を使えば建物から追い出すことができます。

超音波発生機

ねずみが嫌がる超音波を発する機械を設置して、ねずみを追い出します。ずっと使っているとねずみが慣れてしまったり、超音波の届かないところに巣を作ってしまうので、ねずみの習性をよく知っている業者でないと使いこなせません。

巣の撤去

ねずみが住んでいた巣を撤去します。ねずみは家のいたるところに巣を作りますが、特に天井裏の断熱材はねずみが好むところ。素人では撤去しきれません。

巣を撤去するだけでなく、フンの清掃も行います。フンの蓄積はダニや雑菌の増殖を招くので、衛生面に問題があります。

巣を撤去したら、獣臭を消したり、消毒を行ったりしてねずみが棲んでいた痕跡を徹底的に消します。痕跡が残っていると再進入される可能性があるので、清潔な環境になるように施工します。

侵入口を塞ぐ

ねずみを追い出しても、侵入口が開いていればまた別のねずみが棲みつくのは当たり前のこと。ねずみが入ってこられないように、出入り口を塞ぐことが大切です。

ねずみは、500円玉サイズの穴があれば出入りができると言われています。しかもひとつ残らず穴を塞ぐ必要があり、プロの技でなくては難しいものです。換気口や基礎、屋根の隙間などを徹底的に塞いでいきます。

再侵入防止が大切!

駆除しただけでは、ねずみはすぐにまた棲みつきます。せっかく業者に頼んでも、それでは意味がありません。

重要なのは、再発防止をしてくれる業者に依頼すること。ねずみを残らず駆除したのちに、再侵入対策をしてもらえば、ねずみが再侵入する可能性は小さくなります。ねずみ駆除を依頼するなら、再侵入対策は必須。必ず、再発防止策を施工してくれる業者を選ぶようにしましょう。

完全駆除したいなら! 信頼できるねずみ駆除業者3社 ねずみ駆除業者3社はこちらから
目指せ完全撃退!ねずみ駆除業者ガイド【首都圏版】